Web magazine exploring value in a unique and personalized creation of real life.
Web magazine exploring value in a unique
and personalized creation of real life.

商店街がランウェイになった日。パリ発ブランド「KOCHÉ」の挑戦。

原宿の商店街「原宿通り(通称とんちゃん通り)」をモデルたちが闊歩した。それをスマホ片手に見つめる観客たち。つい先ほどまで買い物客が歩いていた商店街は言い知れぬ高揚感に包まれていた。

November 24 2016 , Research

001-koche

一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構か主催する東京ファッション・ウィークが10/17~23にかけて渋谷ヒカリエ、表参道ヒルズの2つを拠点に開催された。

今シーズンから冠スポンサーがアマゾンジャパン合同会社と変わり、イベント名称も「アマゾン ファッション ウィーク東京」となり、新たなスタートを切った。とは言え、まだ手探り状態なのであろうか会場内の雰囲気は今までと変わりなく、いつものように各ブランドが2017年春夏の新作を披露していった。

その中で今シーズンの注目株であったのはユナイテッドアローズが運営するコンセプトショップ「エイチ ビューティ&ユース(H BEAUTY&YOUTH)」が召喚したパリ発ブランド「コーシェ(KOCHÉ)」だ。

「コーシェ」はデザイナー、クリステル・コーシェが2014年にスタートした、ハイファッションとストリートカルチャーをミックスした若手のブランド。2016年度LVMHヤング ファッションデザイナープライズ(LVMHプライズ)のセミファイナリストにも選ばれた。これまでパリファッション・ウィークではアーケード街やショッピングモールなど、公共の場所を使ってのショーを行ってきており、ここ東京でも原宿の商店街をジャックして行われた。

まだ少し明るい夕方の商店街に照明や音響のセットが組まれ、フォトグラファーの集団が待機している。これから何が始まるか知らない買い物客は「何があるの?」という表情を浮かべながら歩いていく。ショーが始まる30分前になるととんちゃん通りの真ん中辺りから大通りに出るところまで、商店前が立ち見の観客席となり、多くの来場者が集まってきた。

ショーがスタートするころには日もすっかり落ち、商店街の明かりも点いた。そんな中、疾走感のある音楽と共にショーが始まった。ウォーキングの速度も速く、次々と遠くからモデルたちが歩いてくる。

002-koche

003-koche

モデルには鈴木えみやSUMIRE、ストリートフォトグラファーのシトウレイ、ジュエリーブランド「アンブッシュ(AMBUSH®)」のYOONなど、原宿やファッションにゆかりのある日本のストリートキッズたちが登場した。

服も日本のヤンキーファッションに影響された様な強面なスタイリングやおしゃれ感のあるジャージでスポーツライクなスタイルを見せたもの、また「和」を感じさせるワンピースやアジアンテイストな刺しゅうが施されたもの、レースをふんだんに使ったランジェリーテイストのキャミソールとパンツのコーディネートなど、様々なスタイルが披露された。日々、新しいファッションが生まれるストリートカルチャーをそのまま表現したように感じた。

音楽とモデル、服、そして原宿という場所が相乗効果となって、商店街はお祭りのような不思議な高揚感に包まれていた。フィナーレはモデルたちが行燈を手にし、静かに帰っていった。

004-koche

005-koche

 

ファッション業界は世界的に市場が下降傾向になっている状況だ。ファッション・ウィークも先シーズン辺りから「See Now,Buy Now」という、発表されたアイテムがすぐに購入できる流れへと移行した方が良いのではないかという議論もなされている。

日本国内だけで見れば、すでに東京ガールズコレクションのような消費者向けのファッションイベントは行われており、一般消費者が観客としてファッションショーを見て楽しんでいる。その一方でファッション・ウィークは業界関係者や一部のファッションアディクト達の中で盛り上がっているだけの様な感じだ。ゆえに東京も「See Now,Buy Now」の流れをやってみても良いのではないかと考えるが、そう簡単にいかないのが現状である。

ならば、半年後にも強烈な印象を残し、店頭で「あの時、見た服だ」と思ってもらえるようなショーや服を見せることも1つの手立てになるのではなかろうか?それは有名人をモデルとして登場させることではなく、ブランドの世界観やシーズンテーマを伝えることを大前提とし、それに即した発表形式、会場、演出をしていくことである。

006-koche

「コーシェ」は元々注目度の高いブランドではあるが、今回のショーによって日本国内に強い印象を残せたと思う。日本のブランドでもここまで徹底的な見せ方ができているブランドは存在し、実際ファンもいる。

服をモデルに着せ歩かせ見せることだけでは、もうブランドの良さは伝わらない。これからは服とそれを取り巻く環境や背景も使って伝えていかなくてはならないのだと感じる。

Text: Kaori Tomabechi
Picture: Kaori Tomabechi

Data

Data

KOCHÉ

KOCHÉ STANDS AT THE CROSSOVER OF HIGH FASHION, STREET CULTURE AND CONTEMPORARY ART.

THE COLLECTIONS ARE PRODUCED BY SOME OF THE MOST SPECIALIZED ARTISANS, INCLUDING THE FRENCH MAISON D'ART LESAGE, MONTEX & LEMARIÉ, ITS INTENSE AND DISTINCT ATTITUDE OFFERS A VERY CASUAL, YET HIGHLY LUXURIOUS APPROACH.

MODERN, ELEGANT AND REFINED, KOCHÉ PROPOSE AN INTRIGUING NEW ANGLE TO FASHION.

KOCHÉ IS PRESENTING ITS COLLECTION DURING THE OFFICIAL PARIS FASHION WEEK AND HAS NOW MORE THAN 30 SELLING POINTS ALL OVER THE WORLD.

URL:www.koche.fr

Data

H BEAUTY&YOUTH

〒107-0062 東京都港区南青山3-14-17
TEL: 03-6438-5230
STORE HOURS
H BEAUTY&YOUTH 11A.M.-8P.M.
PIZZA SLICE 11:30A.M.-11P.M.

URL:store.united-arrows.co.jp

Tags

Recommend