Web magazine exploring value in a unique and personalized creation of real life.
Web magazine exploring value in a unique
and personalized creation of real life.

パイ戦争勃発とききました。で、グラニー・スミスさんをご紹介。

手軽でちょっとした手土産にも都合のいい「パイ」が注目されているという状況なんですね。

July 4 2017 , Shop Report

パイが熱い!アツアツのパイの話じゃなくて、世間では美味しいパイ屋さんが熾烈な戦いを繰り広げているという話でして。

横浜赤レンガ倉庫のとなり、マリン&ウォークにはカリフォルニアの「パイホリック(Pie Holic)」が入ってかなりメディアでも取り上げられましたが、その辺りから注目が集まった感じですかね。渋谷のモディに入ったシドニー発祥のミートパイ「パイフェイス(Pie Face)」や池袋のカスタードアップルパイ「RINGO」なんかは、小ぶりなパイで手で食べられる手軽さが人気になってます。さらに自由が丘にある人気店「ボン・モマン(Bons Moments)」や代官山にある「松之助NY」、ニューヨークトライベッカに本店を構える「バビーズ(Bubby’s)」は人気再燃といったところでしょうか。

手軽でちょっとした手土産にも都合のいい「パイ」が注目されているという状況なんですね。

 

さて、そんなところでアップルパイの人気店といえば「グラニースミス・ アップルパイ & コーヒー(Granny Smith Apple Pie & Coffee)」。

本店は世田谷区三軒茶屋の三宿通り。independでは何軒かこの通りのお店を紹介していますが、本当にいい通り。道路も走りやすいし、建物も低いから開放感がありますし、いい店が多い!という三宿通りの三茶側。世田谷公園の入り口の脇にあるここはパイ戦争?なにソレ的なのどかさ(笑)。

 

001Grannysmith outside and park

最初に書いたように世田谷公園の入り口という抜群のロケーション。こうした公園の周りは環境が良くてうらやましいところ。公園で転がってアップルパイを食べるようなピクニックもいいかもしれません。

002Grannysmith park

 

公園側から見るとこんな見え方になるんですね。お店は持ち帰りだけの6坪。

003Grannysmith

004Grannysmith antiquedoor

6坪のお店ということは厨房を抜いてしまうとお客さんが入れるスペースはほんのわずか。その空間を丁寧に作ってます。扉はいい感じのシャビーさ。アンティークの扉を買ってきてそれを中心にイメージが組まれています。同じように店内には造作らしい造作はないので厨房への扉がポイントに。こちらもアンティークで買い付けられて設置されています。

本当に狭い空間なのでこの本物感が大切!

005Grannysmith interior

カウンターだけのお持ち帰りの店ですが、十分に雰囲気を味わえます。

 

006Grannysmith case

スイーツでもなんでも美味しいものは高い東京ですが、あっと驚くリーズナブルさも魅力!アップルパイはやはり手軽で気軽なスイーツじゃないと。

あと、グラニースミスは種類が多いのが魅力です。季節限定や期間限定のスペシャルもあるのですが、何がいいといって定番メニューが素晴らしいです。

アメリカの家庭でよく作られるクランブルを乗せた「ダッチクランブル(Dutch Crumble)」、フランス菓子には欠かせないクレームダマンド(アーモンドクリーム)が入った「フレンチダマンド(French D’mandes)」自家製カスタードクリームの「イングランドカスタード(England Custard)」たっぷりのりんごにラムレーズンを加えたシャキシャキの「クラシック・ラムレーズン(Classic Rum Raisin)」

一口にアップルパイといっても、随分と違った味わい!男性でもイケます。

 

あ、パイ戦争の話ですが美味しいパイのお店が増えるのはいいことなんで競争するのはいいことですよね。

Text: Koichiro Sato
Picture: Koichiro Sato

Shop Data

Shop data

グラニースミス三宿店

住所:
〒154-0002 東京都世田谷区下馬1丁目46−10
TEL:03-6805-3353 公式サイト:www.grannysmith-pie.com

Tags

Recommend