Web magazine exploring value in a unique and personalized creation of real life.
Web magazine exploring value in a unique
and personalized creation of real life.

starnet

陶器で有名な栃木県益子町に本店を構える「Starnet」の東京店。益子で作られたものを東京に向けてセレクトしたショップです。スターネット主宰の故馬場浩史氏が、自分の理想的な居場所として見つけたのが益子で、そこで自然と調和したオーガニックなそしてモノをつくるということに丁寧な姿勢で作り上げてきたお店の東京店です。都市の中心にありながら静かで穏やかな気持ちにさせてくれるショップです。

September 15 2016 , Shop Report

starnet-001-exterior

陶器で有名な栃木県益子町に本店を構える「Starnet」の東京店。益子で作られたものを東京に向けてセレクトしたショップです。なんで益子なのか?がいちばんのポイントですが、「TOKIO KUMAGAI」ブランドのプロデュースを手がけていたスターネット主宰の故馬場浩史氏が「TOKIO KUMAGAI」を辞められ移り住んだのが益子なんですね。東京でのブランドの仕事に疲れた馬場氏が、自分の理想的な居場所として見つけたのが益子で、そこで自然と調和したオーガニックなそしてモノをつくるということに丁寧な姿勢で作り上げてきたのが、この「Starnet」なわけです。

住所では東神田になりますが、エリア的には馬喰町。築50年以上は経っていようかという物件を実に丁寧な仕事でショップにされています。

starnet-002-door

木製の建具で構成されたエントランス。こうした仕上がり感や質感がコンセプトに直結しています。自然素材をハンドクラフトで作り上げた実に雰囲気のあるファサードになっています。

starnet-003-interior

床の石は大谷石。ホンモノの石材が持つ温度感が店の空気を引き締めています。古い建物の梁や壁のニュアンスと商品までが計算されつくされたように収められているのは秀逸。商品は益子の焼き物から食材、服飾、雑貨と幅広いのですがポイントは益子でそこで作られたものがセレクトされているという所。ショップに行く前に是非WEBでチェックしてから行かれるといいですよ。オーガニックレストラン+ギャラリー、陶器やコスチュームという複合型の益子の本店に対して、やはり面積的には小規模ですのですべては網羅できないところ。

starnet-004-table

starnet-005-staircase

2Fは主にアパレルと雑貨が並びます。やや重い1Fに比べて白色が多く軽やかな感じで、オーガニックの衣料の優しい風合いと色合いが前に出てくるようになってます。商品量と棚の高さのマッチングでゆったり感が出ているのでじっくり商品を見ることができてイイ感じ。

starnet-006-shelf-2f

starnet-007-interior

starnet-008-window

2Fのポイントは階段の風合いと、この窓ですね。絶品です。こういうのは作ろうとしても作れないので、コレを残したというのは凄くいいことだと思いますし、むしろこんな感じだったからここに決めたんじゃないでしょうか?目の前の清洲橋通りは道路幅がある割に一方通行の道路で比較的静か。ここが東京じゃないような気分にさせてくれます。

Text: Koichiro Sato
Picture: Koichiro Sato

Shop Data

Shop data

Starnet

住所:
〒101-0031 東京都千代田区東神田1-3-9
TEL:03-5809-3336 公式サイト:www.starnet-bkds.com

Tags

Recommend