Web magazine exploring value in a unique and personalized creation of real life.
Web magazine exploring value in a unique
and personalized creation of real life.

タイルメーカーと考える「やきもの」でできること

日本的な美意識を再考しながら今のカタチを再構築する

December 2 2015 , Value Creation Project

Dinaone2

 

Value Creation Projectはアライアンスと一緒に新たな価値を創造していくプロジェクトです。第二号プロジェクトはタイル・セメント製品・ガラス製品・木材・石材のメーカーであるダイナワンさんと一緒に作っていきます。

 

斬新かつ個性的で感性の高い自由な発想で素材を作りあげていくというダイナワンさんの製品に対するコンセプトが “independ” の新しいチャレンジを認めてくださいました。建築・パブリック空間や店舗・商業施設に落とし込める新商品の開発となる前の「新しい価値観の創造」「忘れられていた美意識の発掘」のプロセスを紹介していきます。当然ながらダイナワンさんの高いデザイン・機能・安全性に対するこだわりはそのままです。

Dinaone4

ことの スタートは展示会です。ダイナワン営業担当の平野さんから全体的に説明を受けながら案内をされたのですが、その中で新しい取り組みのブースの説明をされました。実験的なことやトライアルを展示してあり、デザイナーの要望にチャレンジしたプロトタイプまでも展示してありました。色に関しても釉薬の色の話だけでなく、焼く時の温度によるニュアンスの違いや産地による風合いの違いなどディテールにこだわったものになっており、形状や機能など様々な切り口から取り組みを見せた意欲的な展示でした。

 

そんな中で私がこのValue Creation Project用に考えていたアイデアをお話しさせていただきました。その場で企画部の部長を紹介いただき実現に向けて進めましょうということになったわけです。

Dinaone6

今回のテーマとしては、「やきもの」における“日本的な美意識“。

展示会やエキシビジョンで地方発の焼き物はたくさん見ることはできますが、どこか代わり映えしないものになっているのではないかというところがスタートです。精巧で洗練され日本的な意匠のそれらですが、ステレオタイプな「日本的な美意識」で画一化され、何か足らないものを感じたりします。そこにチャレンジしていこうという試みです。

これから進めていきますのでご期待くださいね。春にはプロトタイプをお目にかけられるように進めていきます!

 

お知らせです。“Value Creation Project” では、一緒に新しい価値観を創っていくメーカーさんをアライアンスとしてお迎えします。是非、いっしょに問題作(!)を作りませんか?合わせてアイデアをたくさんお持ちのデザイナーのかたも募集します。連絡をお待ちしております(笑)。

Text: Koichiro Sato

Data

Data

DINAONE

ダイナワンは「ブランドを企業資産」と考え、永い歴史の中で築かれたタイルの高いデザイン・機能・安全性を、更に優れたハイクオリティな商品として開発し、新しい需要を創造して創出していきます。
プロフェッショナルとしてお客様に満足いただけることが私たちの満足と考え、良きパートナーとしてともに発展し、人と環境に優しい「ホスピタリティな心を持つ企業」「規範を守り信頼される企業」として社会に貢献いたします。
URL:www.dinaone.co.jp

Tags

Recommend